トップ > Books/書籍 > Life 生活・生き方 > 思考法 > エロティシズム

エロティシズム

フランチェスコ・アルベローニ
中央公論新社/660円+税

欲望の形は人それぞれであるが、エロティシズムがなければ、文明はここまで発展してこなかっただろう。エロティシズムの威力というのは強大なものがあるのだ。ところで一般的に、女性は、ハンサムで魅力的な男性が主人公の女性に夢中になるといった甘いロマンスの小説にうっとりし、男性は美女とのセックスを男性が受け身的に楽しむポルノが好きなど、よく好まれる典型的なパターンがある。恋愛映画やセクシュアルな媒体でも、男女感の好みははっきりとわかれる。単純には言えないが、男女にはエロティシズムの欲求の違いがあることは間違いないだろう。お互い相手が何を求めているのかを理解せずに自分の欲求に当てはめて相手のことを考えてもすれ違うのは当然である。そんな男女のエロティシズムの違いを述べ、ベストセラーとなった本書。アルベローニの本は、このところ日本でもベストセラーになっているが、その原点として、世界では非常に評価された大人のためのエロティシズム論である。自分のパートナーがどういうファンタジーを描いているかを知ることにより、より相手を理解することができるのではないだろうか。

ISBN:9784122027770
金額:
¥712 (税込)
数量:

品切れ

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.