トップ > Books/書籍 > なまけ者のさとり方

なまけ者のさとり方

タデウス・ゴラス
PHP研究所/514円+税

そのタイトルからして思わず笑ってしまうユーモアを感じさせる本書。
世界の成り立ちや宇宙のしくみ、人間の存在理由について、多くの人々が難解な哲学や思想、宗教によって説明してきたが、そのいずれも使わずに、シンプルに本質を言い当てる。あっという間に読んでしまえる軽さなのだが、何度も読み返す人が多いと言うのも、なるほどとうなずかせる完成度である。

現在でもロングセラーとして読まれ続けているところも見ると、その後、数多く出版された類書は、シンプルさという意味でも、内容の深さという意味でも、結果的にこの本を超えるようなレベルには達していないのだろう。

言葉は、シンプルであればあるほど、多くの意味を含む可能性が出てくるようなところがある。だからこそ人生のあらゆる面で、まさにその時の状況にぴったりあったヒントをくれるという価値を発揮するのだ。

巻末には、よりものぐさな人のために、さとり方のエッセンスをさらに簡潔にまとめたものが掲載されているので、超なまけ者の人には、うれしい限りである。文庫版。

文庫
タテ150mm × ヨコ106mm
185頁
2004年6月1日
ISBN:9784569662053
金額:
¥555 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.