トップ > Books/書籍 > Spirit スピリチュアル > チャネリング > リヴィング・ウィズ・ジョイ

リヴィング・ウィズ・ジョイ

オリンが語るパーソナル・パワーとスピリチュアルな変容への鍵(25周年記念改訂版)
サネヤ・ロウマン
(株)ナチュラルスピリット/2500円+税

「人間を超えた存在からメッセージを受け取る」という行為を、古来から人間は繰り返してきた。現代に至っては、人間の存在理由から果ては未来の運命まで、人間外の存在がさまざまに語りかけてくるチャネリングが流行し、多数の書籍が出版されている。その質は様々であり、玉石混交といわれている中で、スピリチュアルな世界の価値をうまく表現しているのが本書『リヴィングウイズジョイ』である。日本では巫女と一緒に、サニワという存在が常にいる。サニワは巫女の口を通して語りかけてくる存在を判断したり、状態をコントロールする役割を持っている。チャネリングにおいては客観的に判断する人が存在していないために、様々なトラブルも引き起こしている。一時期膨大な数にのぼったチャネラーの中で、現在でも残っている人がわずかなのはそのせいかもしれない。しかし一面で、宗教でもカウンセリングでも癒せなかった現代人の心を、チャネリングが癒す役割を果たしたとも言えるだろう。自己中心的に生きてきた現代人にとって、エゴをはずすことを欲しても、生身の人間が相手ではどうしても抵抗を起こしてしまうところがあるからだ。

単行本
判型:A5判
タテ208mm × ヨコ148mm
358頁
2014年5月20日
ISBN:9784864511179
金額:
¥2,700 (税込)
数量:

品切れ

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.