トップ > Books/書籍 > Spirit スピリチュアル > スピリチュアリズム > 霊界日記

霊界日記

エマヌエル・スウェーデンボルグ
(株)KADOKAWA/476円+税

著作の中で描かれている霊界や天界についてのビジョンがあまりに強烈なため、神秘家としてのイメージが強いスウェデンボルグ。実は生涯神秘家として過ごした訳ではなく、貴族院議員として政治的活動を行ったり、スウェーデンの鉱山技師として活躍するなど、十分社会的な役割を果たしていた時期もあった。スウェデンボルグが霊的な世界に興味を持ち始めたのは、意外に遅く50代の半ばからである。彼が二十年に渡って霊的体験を書き記した膨大な記録、『霊界日記』(静思社刊、全九巻)の中から重要な箇所を抜粋してまとめたのが本書である。彼は、神秘的な体験やそこから得た洞察を、見たまま感じたままに率直に書いている。神秘主義やスピリチュアリズムの中には、膨大な知識の体系を作り上げるものの、スウェーデンボルグは知識よりも体験を素直に表現しようとする姿勢を持っているので、その点はとても貴重であると言えるだろう。古書。文庫。

●現在の在庫が切れると価格が変更することがございます。
値が上がる場合のみ、こちらからご連絡いたします。

●なるべく状態のよいものを選んでおりますが、
古書のため、傷、シミ、折れなどある場合がありますのでご了承ください。

●お買い上げ頂いた古書の返品、交換は受け付けておりません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

文庫
判型:文庫判
タテ148mm × ヨコ104mm
228頁
1998年6月23日
ISBN:9784042776017
金額:
¥514 (税込)
数量:

品切れ

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.