トップ > Books/書籍 > Life 生活・生き方 > 感情 > 愛とは、怖れを手ばなすこと

愛とは、怖れを手ばなすこと

今をよりよく生きるために
ジェラルド・G・ジャンポルスキー
(株)サンマーク出版/543円+税

私達は生きているこの瞬間ごとに、意識的であれ無意識的であれさまざまな選択をしている。そして、その選択によって、その後の体験や物事の結果が大きく変わってしまうことに気づいている人も多いだろう。心を開いたか閉ざしたか、勇気をもったか逃げてしまったかなど、あとで思い返してみると、今の結果を作り出している原因が、自分のどの選択によっていたか気づかされることがある。本書では私達が選択するのは究極的には「愛か恐れ」かのどちらかであると述べ、「愛」を選択するための方法をシンプルな言葉にまとめて解説している。ベースにはアメリカの心理学者である女性が導きの声を聴いて書き記した「コース・イン・ミラクルズ」を置いていて、わかりやすい言葉で日々の暮らしの様々な局面を意識的に乗り越えてゆくためのヒントを教えてくれる。セルフヘルプというジャンルは、セラピーなどのように「誰かに助けてもらう」というそれまでの構図から、自分自身で何かを変えていくという考え方で、アメリカを中心に、近年、ますますポピュラーになってきている。

文庫
判型:文庫判
タテ146mm × ヨコ106mm
174頁
2008年6月16日
ISBN:9784763184436
金額:
¥586 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.