トップ > Books/書籍 > Society 社会・文明 > 竜の柩 1

竜の柩 1

聖邪の顔編
高橋克彦
(株)祥伝社/619円+税

世界各地の文明に、竜の伝説が残されている。しかし、その扱いは地域によって大きく異なる。なぜ東洋では神に近い存在としてあがめられ、西洋では悪魔として退治されるべき存在として忌み嫌われているのか?そして実在しないはずの竜という概念は、どのようにして生まれてきたのか?古代日本、中国、インド、トルコに伝わる竜の歴史を辿り、それぞれの文明の共通項から人類創世の謎に迫る本書は、フィクションであるが、筆者が古代文明について詳細に調べて書いていることから、専門書を何冊も読むよりもリアルな感覚をつかめるところがある。カッパドキア、モヘンジョダロなどの多くの謎を残している古代文明の遺跡も登場し、私たちの想像を掻き立てる。古代文明については諸説が存在していることから、解釈が分かれることも多いが、その時代の「気」を感じることができれば本当は十分なのかもしれない。竜というシンボルは、いまだに私たちの心を惹きつける「気」を持ち続けている。それがいったい何なのかという答は、自分の魂の奥底に眠っているのではないだろうか。シリーズ全6部作。文庫。古書。

●現在の在庫が切れると価格が変更することがございます。
値が上がる場合のみ、こちらからご連絡いたします。

●なるべく状態のよいものを選んでおりますが、
古書のため、傷、シミ、折れなどある場合がありますのでご了承ください。

●お買い上げ頂いた古書の返品、交換は受け付けておりません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

文庫
判型:文庫判
タテ146mm × ヨコ106mm
433頁
1997年7月20日
ISBN:9784396325756
金額:
¥668 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.