トップ > Books/書籍 > 日本的霊性

日本的霊性

鈴木大拙
岩波書店/840円+税

スワミ・ヴィヴェーカーナンダが世界宗教会議にてインドのヴェーダーンタ哲学の本質を説いたように、27歳で渡米し、以後世界を舞台に禅仏教の本質を説いた禅学者、鈴木大拙。著者は本書の中で、日本的霊性が目覚めたのは鎌倉時代であると説いている。その基本となるのは、禅と浄土思想。日本独特の指向性を形作る、このような流れがなぜ起こり得たのか? 欧米に渡り禅を広めた著者。その並はずれた知性が、この本にはみなぎっている。

文庫
判型:文庫判
タテ148mm × ヨコ106mm
276頁
1972年10月16日
ISBN:9784003332313
金額:
¥907 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.