トップ > Books/書籍 > Science 科学 > > 唯脳論

唯脳論

養老孟司
筑摩書房/880円+税

脳が脳のことを考えているという不思議。脳は檻なのか、それとも最後に残された自然なのか。脳を解剖し自己を解放する脳生理学。「心も社会も脳の機能である」という主張に、あなたは何を思うだろうか?「全ては脳の産物」と言い切らない所がミソである。


文庫
判型:文庫判
タテ148mm × ヨコ106mm
278頁
1998年10月1日
ISBN:9784480084392
金額:
¥968 (税込)
数量:

臨時休業中のため、発送にお時間をいただいております。
不定期にお店にスタッフが出向いておりますので、気長にお待ちいただけるお客さまは、ご注文をお願いいたします。

かごに入れる
  • この商品についてのお問い合わせ
  • お気に入りリスト

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥280〜から。詳しくはこちら

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2020 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.