トップ > Books/書籍 > Society 社会・文明 > 無痛文明論

無痛文明論

森岡正博
トランスビュー/3800円+税

これは「痛い」本だ。だから痛みを避ける人にとっては、近寄りたくない本と言えるだろう。まさにそのことこそ、本書の核心であるのだが。現代社会に渦巻く「無痛奔流」とは、苦痛を感じたくないという人間の欲望から生まれた。誰の中にも潜むこの欲望は、人々を眠りの中に誘い込み、様々な言い訳を生み出しながら、やがて本質的な「生命の喜び」を殺してゆく。偽りの自己肯定、他者を見ないようにする盲目、現状維持という名の静かな破壊。それは確実に自身の魂と社会を蝕んでゆく。あらゆる所に張り巡らされた無痛化装置の力は強大で、そこから抜け出すのはもはや不可能なように見える。しかし、それでも。生の中に確実に存在する根源的な痛みを感じ続けることこそ、この悪夢に立ち向かう唯一の戦いなのだと著者は言う。

単行本
判型:A5判
タテ220mm × ヨコ156mm
451頁
2003年10月16日
ISBN:9784901510189
金額:
¥4,180 (税込)
数量:

臨時休業中のため、発送にお時間をいただいております。
不定期にお店にスタッフが出向いておりますので、気長にお待ちいただけるお客さまは、ご注文をお願いいたします。

かごに入れる
  • この商品についてのお問い合わせ
  • お気に入りリスト

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥280〜から。詳しくはこちら

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2020 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.