トップ > Books/書籍 > Society 社会・文明 > 図説 神代文字入門

図説 神代文字入門

読める 書ける 使える
原田実
ビイング・ネット・プレス/1600円+税

「神代文字」とは、漢字が伝来する以前に古代日本で使用されていたとされる、日本固有の文字のこと。
アヒル文字、ホツマ文字、カタカムナなどが知られているが、アカデミックな世界は、そのいずれも近世以降に捏造されたものだと指摘する。
日本の超古代史には偽書も多いため、信憑性を求めるのは難しいからだ。

本書は、マニアックな本にありがちな、主観による論理の展開がない。
あくまでも客観的に、そして、まるで暗号に使うツールのように、個性あふれる44の「神代文字」を紹介している。

ユニークなのは、巻末に、それぞれの文字の五十音表をつけていることだ。
これを使えば、誰でもすぐに、「神代文字」を書くことができる。
コミック・ゲームなどでもモチーフとして使われる謎の文字、あなたも使ってみませんか?

単行本
判型:B6判
タテ188mm × ヨコ132mm
224頁
2007年2月1日
ISBN:9784904117217
金額:
¥1,760 (税込)
数量:

品切れ

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.