トップ > Books/書籍 > Life 生活・生き方 > 利他のすすめ

利他のすすめ

チョーク工場で学んだ幸せに生きる18の知恵
大山泰弘
WAVE出版/1400円+税

 大いに味わい、時には抑制しながら、誰もが「感情」というものと付き合っている。「感情があふれ出す」と表現されるとおり、それは際限のないエネルギーであることを感じさせる一方で、極めて流動的でつかみどころが無いため、私たちはその全貌を理解できていないようにも思える。今回は、そんな摩訶不思議な「感情」を多面的に見つめてみたい。
 業務を遂行するなかで、ミスやトラブル、他者の仕事ぶりに対して自身の感情が乱れてしまうこともあるだろう。『利他のすすめ』は、チョーク工場を営む著者が、2名の知的障害を持つ少女を雇用したことをきっかけに、「人はなぜ働くのか?」「幸せとは何か?」という根源的な問いに向き合い、試行錯誤を重ねながら工場が業界トップシェアを誇るまでに成長する過程が綴られている。少女たちが起こした小さな波紋は社員らの心に広がり、その形を変えてゆく。


単行本
判型:B6判(128×182)
タテ188mm × ヨコ130mm
176頁
2011年4月1日
ISBN:9784872905083
金額:
¥1,540 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.