トップ > Books/書籍 > 愉気法 2

愉気法 2

野口晴哉
全生社/2000円+税

野口整体の代表的な書籍が文庫化され、愉気という考え方についても、多くの人が興味を持ち始めたようだ。本書は、しばらくぶりに出版された野口氏の思想を伝える待望の新刊だ。「愉気について」「女の勘を育てる」「脊椎行気法」「質問に答える」など、昭和47年の講話を集めている。『愉気法1』に続き、体と心と気の関係、子供の育て方、潜在意識の作用、病気の効用など、日々の生活に直結する例をあげながら、「気」とは何か、具体的にわかりやすく解説してくれる。その語り口に触れているだけでも、頭の構造がどこか変わるようなクオリティを持っているところは、さすがである。人々の疑問に答える形で、様々な生の局面に答えていく後半部分は、プロの人にも役立つ内容と言えるだろう。 

単行本(ソフトカバー)
判型:A5判(148×210)
218頁
2006年10月27日
金額:
¥2,200 (税込)
数量:

臨時休業中のため、発送にお時間をいただいております。
不定期にお店にスタッフが出向いておりますので、気長にお待ちいただけるお客さまは、ご注文をお願いいたします。

かごに入れる
  • この商品についてのお問い合わせ
  • お気に入りリスト

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥280〜から。詳しくはこちら

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2020 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.