トップ > DVD・Movie/映像作品 > DVD 地球交響曲 第6番

DVD 地球交響曲 第6番

出演:ラヴィ・シャンカール、ケリー・ヨスト、ロジャー・ペイン
監督:龍村仁
龍村仁事務所/6000円+税

生物物理学者ジェームズ・ラブロックのガイア理論にインスパイアされ、1989年から撮影をスタートさせたドキュメンタリー映画「地球交響曲」、本作は2006年に公開されたシリーズ第六番。


以下、公式WEBサイトより引用

私は、1989年、この映画シリーズをスタートするに当って、タイトルを「地球(ガイア)交響曲(シンフォニー)」と定め、「地球の声が聴えますか?」という呼びかけから始めた。 巨大な生命体であるこの地球のシステムは、 今、この一瞬にもライブ演奏されている「交響曲」のようなものだ、と直感したからだった。 「交響曲」は、その曲に依って、演奏者に依って、楽器に依って、聴衆に依って、 一回一回全て違った“音楽”としてこの世に生み出される。しかし、その違いにもかかわらず、全ての「交響曲」がめざす唯ひとつの目的は、その場に、その時にしか生れない、美しく壮大な調和(ハーモニー)の“音楽”を創造することだ。

私は、この宇宙の成り立ちも、母なる星地球の生命システムも、生態系も、人間の体や心の仕組みも、社会や文化の構造も、この世の全ての存在は、 刻一刻と変化しながら生(ライブ)演奏されてゆく“音楽”のようなものだ、と思っている。もし、母なる星地球に、いやこの宇宙そのものに「大いなる意志」があるのだとすれば、それは、この宇宙に次々と多様な“音”を生み出しながら、 止まることもなく変化する調和の“音楽”を奏で続けることではないだろうか。 調和の音楽を生み出すためには、その演奏に参加する全ての存在が、 自分以外の存在が奏でる“音”に耳を澄まさなければならない。 他の存在が奏でる“音”を聴くことに依って、今この一瞬に自分が奏でるべき“音”が生れ、その“音楽”が他の存在が奏でる“音楽”と響き合って、 壮大で美しい調和の“音楽”が自ずと創造されてゆくのだ。

今、私達人間は、明らかに調和を乱す“不協和音”を奏でている。 調和を求める宇宙の「大いなる意志」に依って、私達そのものが抹消されてしまうのか、それとも、新たな調和の音楽の創造に参加することができるのか、その選択は私達自身に委ねられている。今こそ私達は、自分以外の存在が奏でる“音”を聴く“第三の耳”を開かなければならない。

耳には聴えない“音楽”を聴く“想像力”を取り戻さなければならない。
それが、第六番のテーマを「音」と定めた私の動機であった。

「全ての存在は響き合っている」


※ 片面2層ディスク/NTSC/ 2006年作品・127min/カラー/ドルビーデジタル/ステレオ/音声:1.日本語・2.英語/ビスタサイズ

形式:DVD
ジャンル:ドキュメンタリー
収録時間:127分
制作国:日本
2008年6月6日発売
金額:
¥6,480 (税込)
数量:
かごに入れる

税込¥6000以上の購入で送料無料

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.