トップ > Books/書籍 > 海うそ



海うそ

梨木香歩
岩波書店/1500円+税

日本には7000弱の島がある。ここ最近は、密かな島ブームが起こる一方で、島を巡る外交的衝突は連日メディアを賑わす。すべてを包み、再生を促す温かさに満ちている島と、人間の騒ぎの対比は余りにも哀しい。本書は、日本南限の架空の島を舞台に、人文地理学者が調査し惟る物語。古代、修験道のために開かれた島の歴史を紐解くにつれ、過去と現在、島民や主人公の想いが折り重なる。「海うそ」とは? 古人たちが見ていたものとは? 島独特の雰囲気への眼差しが繊細でいて力強く、島の陶然とした感覚が聳つ。さらに読者は実際に土を踏み、海風の匂いを身体へ吸い込みたくなるような感覚に襲われるだろう。島民の暮らしの知恵や自然への畏怖が、本物の豊かさとは何かという根源的なことを改めて感じさせてくれる。

単行本
200頁
2014年4月10日
ISBN:9784000222273
金額:
¥1,620 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.