トップ > Books/書籍 > Society 社会・文明 > 民族・文化(日本) > 感じるままに生きなさい

感じるままに生きなさい

山伏の流儀
星野文紘
さくら舎/1400円+税

山形県出羽三山の羽黒山伏である著者が、長年の修行から培った気づきを真摯に語る。著者によれば、修験道とは「大自然の中に身を置いて、感じたことを考える哲学」だという。人からではなく自然から学ぶことを教えとしている修験道では、祈りとともに山に籠り、歩く。余分な言葉を排することで、感覚が研ぎ澄まされ、星や水や花や自分も、みんな同じものであることに気づき、自然と一体となる。頭で考えることを止め、人間本来の野性を呼び覚まし、直感に従う。そうしていくことで魂がより喜び、より強くなる。シンプルな言葉で深淵な山の思想を伝える本書は、魂のままにまず感じること、そして感じたことを考えて行動することの大切さを教えてくれる。自然とつながり、感じる力を呼び覚ます力強いメッセージ。

単行本(ソフトカバー)
判型:四六判
164頁
2017年1月15日
ISBN:9784865810837
金額:
¥1,540 (税込)
数量:
かごに入れる

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥250〜から。詳しくはこちら

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.