トップ > Books/書籍 > Society 社会・文明 > 人権 > 舌を抜かれる女たち

舌を抜かれる女たち

メアリー・ビアード
(株)晶文社/1600円+税

会議での発言が軽視され、専門分野について専門外の男性にマンスプレイニングされる。タイトルにあるように、女性の舌はいつから抜かれ続けてきたのか。精力的に活動するフェミニストであり、イギリス一有名な古典学者と言われる著者が、古代から続いてきた女性の発言に対する嫌悪のルーツを紐解く。

単行本
判型:46判(127×188)
136頁
2020年1月10日
ISBN:9784794971647
金額:
¥1,760 (税込)
数量:
かごに入れる
  • この商品についてのお問い合わせ
  • お気に入りリスト

税抜¥10,000以上の購入で送料無料

配送料¥280〜から。詳しくはこちら

ページトップへ

Copyright (c) 1989-2018 BOOK CLUB KAI, Kai Creates Inc. All Rights Reserved.