ブッククラブ回 Online Store

  • ミラレパ
現在品切中

ミラレパ

2,530(税込)

数量

現在品切中
チベットの偉大なヨギー 
おおえまさのり 訳 編
(株)めるくまーる
鎌倉時代の僧侶、親鸞が唱えた「悪人正機説」の「悪人こそが救われる」という思想の本当の意味は何なのだろうか? 善いことを行っていれば救われる、悪行を行えば地獄に落ちるという価値観の中では、悪いことを行わないだけの中途半端な人々よりも、自分は悪であると徹底的に認識している人の方が、逆の方向へ突き抜ける可能性を秘めているからではないだろうか。

チベットの伝説的な聖者ミラレパの生涯からは、その逆ベクトルへ突き抜けるエネルギーの壮絶さを見て取ることができる。
父親亡き後、自分の母親をだまして財産を奪いとった親戚への復讐のために黒魔術に手を染め、復讐を果たしたミラレパは、後にそのむなしさを悟り修行に励む。

しかし、自らの犯した罪のカルマにより想像を絶するような修行を師から課せられる。絶望に陥るミラレパであるが、その絶望こそが彼のカルマを浄化し、後に比類なき聖者となったのである。

一見非情に思えた師の振るまいも、ミラレパの修行のために必要であったことが後に明かされる。何が善で何が悪であるかは、どの観点から物事を見るかによって大きく変わってしまうのだ。古書。

●現在の在庫が切れると価格が変更することがございます。
値が上がる場合のみ、こちらからご連絡いたします。

●なるべく状態のよいものを選んでおりますが、
古書のため、傷、シミ、折れなどある場合がありますのでご了承ください。

●お買い上げ頂いた古書の返品、交換は受け付けておりません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

大型本
判型:B6判
タテ188mm × ヨコ182mm
403頁
1992年10月1日
ISBN:9784839700089