ブッククラブ回 Online Store

  • ツァラトゥストラはこう言った 上

ツァラトゥストラはこう言った 上

880(税込)

数量

ニーチェ
岩波書店
これは、危険な書物だ。哲学書のカテゴリーに入れるより、むしろ、霊言書といった方が感覚的にピッタリだ。思わず引き込まれてしまうのは、スピリチュアルな存在から発せられた、ある種のエネルギーに満ちているからだろう。厳格なキリスト教徒の家庭で育ったニーチェは、その反動として哲学者となるべき土壌の中にいた。彼が狂気に陥る前、ギリギリの所で書かれた本書を読むと、ニーチェがこの書を表したことによって、自らの目的を果たしたであろうことがわかる。論理と神秘主義の融合がこの瞬間、行われたのではないだろうか。論理を突き詰めることによって論理を超えた世界に至る、という哲学の本質を具現した本書は、その難解さゆえに人々をはね返しながらも多くの人を魅了し続け、名著として生き続けている。

文庫
判型:文庫判
タテ150mm × ヨコ110mm
275頁
1967年4月16日
ISBN:9784003363928

関連商品