ブッククラブ回 online store

  • 家族八景

家族八景

481(税込)

数量

筒井康隆
新潮社/438円+税

幸か不幸か生まれながらのテレパシーをもって、目の前の人の心をすべて読みとってしまう可愛いお手伝いさんの七瀬。彼女は転々として移り住む八軒の家族の心を読みとってしまう。そこで見たものは、普通の人々の中に潜む恐るべき異常性だった。人気テレビ番組「家政婦は見た」のヒントになったに違いないこの小説は、著者の才能を証明するおもしろすぎると言ってもいい名著である。表面的にはどんなに健康的で普通に見える家庭でも、実は意外な暗闇を隠し持っているということがよくある。むしろ「普通の家庭」というイメージそのものが単なる幻想にすぎないものだ。本書は小説だが、そんな普通の人間たちの異常性に容赦なく光を当てる。

文庫
判型:文庫判
タテ152mm × ヨコ108mm
282頁
1975年3月3日
ISBN:9784101171012