ブッククラブ回 online store

  • 無知の涙

無知の涙

968(税込)

数量

永山則夫
河出書房新社/880円+税

今から約30年前、4人を射殺した罪で、20歳の若さで獄中生活を余儀なくされた著者。彼は獄中で、文字を学びながら哲学書などの本を熱心に読み、執筆もしていた。『無知の涙』には、彼の壮絶な心の叫びが詩や文章で書かれている。彼の処刑は記憶に新しい。1人の人間として、彼は何を感じ、何を証明し続けていたのか。

文庫
判型:文庫判
タテ148mm × ヨコ106mm
540頁
1990年7月10日
ISBN:9784309402758