ブッククラブ回 online store

  • 思想の身体 悪の巻

思想の身体 悪の巻

2,200(税込)

数量

島薗進
春秋社/2000円+税

「悪」の克服は可能か?本来、絶対的な「善」に対応すべく存在した「悪」が日本の思想史の中でどのように解釈され、また意識として持たれていたのか、さまざまな角度から検証する。近代の新宗教における「悪」の概念の徹底分析から、「穢れ」「性悪」と忌避されてきた女性像について「女のカテゴリー」の解体、日本の宗教における「悪」たる他者の姿、さらには神道における「悪」に対峙する概念としての「誠」まで、近現代の宗教史をひもとき、解説。シリーズ第六弾!

単行本
判型:B6判
タテ194mm × ヨコ132mm
264頁
2006年11月1日
ISBN:9784393332511