ブッククラブ回 Online Store

  • 「ひとりではいられない」症候群

「ひとりではいられない」症候群

1,760(税込)

数量

愛と孤独と依存症をめぐるエッセイ
カトリーヌ・オディベール
講談社
この広い世界の中で、ただ一人、ぽつんとたたずんでいる。そんな孤独を感じる瞬間が、誰にでもある。それは一見、やりきれない寂しさに満ちている気もするが、同時に、この世界を「客観」で眺めることのできる、静かな瞬間でもある。けれども、その「ひとり」をどうにもやり過ごすことができず、生きづらさの苦悶の中から出て来られない、深刻な危機に陥る時がある。そこで多くの人は、何かを求めながら、すり替えるという矛盾の行為を選択してしまう。酒・タバコ・ドラッグ。携帯・ネット・ゲーム、そして、セックス。なぜそうなってしまうのか? その解決方法は? 孤独の感覚を紛らわせる、さまざま依存に陥る現代人へ、フランス人精神分析家が臨床例から糸口をさぐる。本当の親密さのための通過儀礼とするために。

単行本(ソフトカバー)
判型:B6判(128×182)
タテ186mm × ヨコ128mm
272頁
2012年5月11日
ISBN:9784062585293