ブッククラブ回 online store

  • 百姓夜話

百姓夜話

2,200(税込)

数量

自然農法の道
福岡正信
春秋社/2000円+税

耕さず、肥料も施さず、農薬も使わず、除草も行わないという独創的な自然農法を実践、普及した著者の出発点となった名著(昭和33年刊)の復刊。「百姓夜話」と「自然農法」の二部で構成され、「百姓夜話」では著者と老人との対話という形をとりながら、「衣」「食」「住」や「時間と空間」「生と死」まで、人為・文明への警告を、わかりやすい例えと美しい文体で、痛烈に語る。「自然農法」では、著者の自然農法の基本思想となる不耕起、無肥料、無除草、無剪定についての哲学と、その具体的な実践例が紹介される。「自然」農法といっても単なる放置ではなく、ひとつずつ不要な作業をそぎ落としていくことで、無為自然へ回帰することを説きつつ、独自の自然農法の可能性と、現代人が進むべき道への思索を辿る。

ISBN:9784393741429