ブッククラブ回 Online Store

  • 育児の本

育児の本

1,870(税込)

数量

野口晴哉
全生社
溌溂とした子供を育てるためには、まず胎児の時期が大切であると説く著者は、初めに妊娠中の生活を育児の一環として捉え、論じている。さらに生後13ヵ月間を意識以前の心の方向づけと栄養管理の上で極めて大切な期間とし、赤ちゃんの快感、栄養、睡眠などの各テーマを中心に、母親の心の持ち方を通して「育てる」ことの意味を説いている。長年にわたる豊かな経験に裏付けられた著者の独自性が示されている。

文庫
280頁
2005年12月2日