ブッククラブ回 online store

  • 生の全体性

生の全体性

2,860(税込)

数量

J・クリシュナムルティ
平河出版社/2600円+税

本書は、第Ⅰ部がクリシュナムルティ、物理学者ボーム、精神分析医シャインバーグによる対話からなり、討論を通して共に未来を見つめ、生の核心に迫る。
第Ⅱ部はクリシュナムルティによる講話録で、瞑想、死、空、叡智などについて語られている。

―訳者あとがきより―

「あなたは世界であり、世界はあなたである」これはクリシュナムルティがしばしば口にすることである。彼はこのことを理念としてではなく、実感として、ガッツ(内蔵)から、一人の人間として語っている。

本書に登場するシャインバーグもボームもまた、ニューヨーク市の精神科医、あるいはアインシュタインと共同作業したことのある世界的に著名な理論物理学者としてではなく、核戦争によってその存続を危ぶまれている人類の一員として、一人の人間として語っている。
クリシュナムルティとの討論のなかに、人類の危機からの救出の道を控え目に、真摯に模索している。


単行本(ハードカバー)
判型:46判(127×188)
381頁
1986年2月20日
ISBN:9784892031038