ブッククラブ回 online store

  • ホーリーバジル・ティー 65g

ホーリーバジル・ティー 65g

1,620(税込)

数量

おひさま農園/1500円+税

“愛とホーリーバジルの種まきプロジェクト”の発起人である岸元春さんが営む茨城県常陸大宮市の“おひさま農園”からホーリーバジル・ティーが入荷しました。

福岡正信さんが提唱した自然農法や、川口由一さんが伝える草や虫を敵にしない「不除草(除草しない)、不施肥(肥料 を与えない)、無農薬(農薬を使用しない)」を特徴とする自然農をベースとした自然農業で栽培された爽やかなお茶は、心身の疲れをやさしく癒してくれます。カフェインが含まれていないので安心してお召し上がりいただけます。

インドでは、サンスクリット語でトゥルシー(=tulsi、比類なきものという意味)の名を持つホーリーバジルは、古くから神の化身として尊重されるハーブです。
プラーナを浄化し、心を落ち着け、サットヴァ(純性)を増やすなど数百の薬効を持つとされ、インドの伝統医学アーユルヴェーダの薬草のひとつとして5000年前から重用されてきました。

この茶葉には、オオヤ・トゥルシーという品種のホーリーバジルの花穂・枝葉・茎が使われています。オオヤ・トゥルシーは、日本ホーリーバジル協会前理事長の故大矢泰司さんが親交のあったダライ・ラマ14世の協力を得て、インドの農業機関で7年の時をかけて、日本の大地に合うように品種改良したトゥルシーです。


【飲み方】

●お湯だし
ホーリーバジルを1~2g(ティースプーン1~2杯程度)ティーポットに入れ、
熱湯を注いで、1~3分ほどおいてカップに注ぎます。

※少量でも濃くでるので緑茶よりは少なめ程度がお勧めです。
※ティーパックに詰めて、魔法瓶などに熱湯を注ぐと少ない量でより濃いお茶がでます。

●煮だし
沸騰したお湯1リットルに、約2g(ティースプーン1~2杯程度)を入れて、弱火で5~10分煮出します。濃い方が効果的ですが、煮出す時間はお好みで。
温かいままでも、冷やしても、おいしくいただけます。

●いろいろな飲み方
カルダモンやシナモン、ジンジャーなどを加えてチャイ風に。
他のハーブや健康茶などとブレンドして。
レモンを絞って加える。
※ハチミツを加える場合は、体温以下の温度になってから加える。


【効能】

ホーリーバジルは、抗酸化、自己免疫力の強化、抗ウイルス作用など様々な効能があり、「奇跡のハーブ」と言われています。また、インドではホーリーバジルを玄関に置くと、病気や不幸などが入れないと言われています。大気をも浄化する医薬同源の万能ハーブは、家庭の健康を守る必須アイテムです。


【利用法】

*乾燥葉・枝・穂をお茶にして飲む。
*抽出した液を肌に付ける。また、入浴剤として利用。
*芳香剤として利用する。
*虫刺されには、葉のしぼり汁を利用。

タテ260mm × ヨコ160mm原材料名:ホーリーバジル(根を除いた全草、花穂、枝葉、茎)
原産国名:茨城県常陸大宮市
内容量:65g