ブッククラブ回 online store

  • 病魔という悪の物語

病魔という悪の物語

836(税込)

数量

チフスのメアリー
金森修
筑摩書房/760円+税

20世紀初め、毒を撒き散らす悪女として恐れられた患者の衝撃の実話。料理人として働いていたメアリーは、腸チフスの無症候性キャリアとして、本人に自覚のないまま雇い主の家族ら50人近くに病を伝染させたことで有名になり、チフスのメアリー(Typhoid Mary、タイフォイド・メアリー)という通称で知られている。(出版社より)

新書
判型:小B6判(112×174)
144頁
2006年3月10日
ISBN:9784480687296