ブッククラブ回 Online Store

  • 自省録

自省録

924(税込)

数量

マルクス・アウレーリウス
岩波書店
約二千年前のローマ皇帝アウレーリウスが、孤独な時間に自らを省み、行動のひとつひとつを点検しながら、深い瞑想の中で、人生の教訓を自らに向けて書き残したメモの数々。内面は哲人であった皇帝の、激しい人間性への追求に満ちた書。皇帝の見せる人の弱さとの葛藤は、時代を超えて無数の人達に勇気を与えてきただろう。時の権力者にも愛読者は多く、南アフリカ初の黒人大統領ネルソン・マンデラも獄中でくり返し熟読したという。ストア派特有の生真面目な思想を持つ皇帝は、日々何を想っていたのだろうか。

文庫
328頁
2007年2月16日
ISBN:9784003361016