ブッククラブ回 Online Store

  • 新しい人体の教科書 下

新しい人体の教科書 下

2,200(税込)

数量

カラー図解
山科正平
講談社
膨大な数の健康法がインターネットや書籍で紹介され、中には大きな流行となることもあるが、身体のどのような仕組みに基づいて、それらが良い影響を与えると考えられているのだろうか? そして他の生物たちとは違う人間の身体独自の仕組みがもたらす不調や成果にはどのようなものがあるだろうか? 一度基本に立ちかえり、身体の機能にフォーカスしてみる。本書は、身体各所の豊富な図版と詳細な解説に、身近な例をとりあげたコラムがプラスされた本格的な解剖学書。大判になりがちな専門書ながら、持ち運びに便利な新書サイズ。

《 目次 》
はしがき
第7章 血液と血球
第8章 リンパ系器官と生体防御
第9章 泌尿器系
第10章 神経系I(神経系の一般的な特性)
第11章 神経系II(中枢神経系)
第12章 神経系III(末梢神経系)
第13章 内分泌系
第14章 生殖器系
第15章 感覚器系
あとがき
参考文献
写真提供
索引

単行本(ソフトカバー)
判型:新書判(113×176)
479頁
2017年10月20日
ISBN:9784065020241

関連商品