ブッククラブ回 Online Store

  • 麻殻炭スティック Long

麻殻炭スティック Long

1,320(税込)

数量

野州麻紙工房
はるか昔、神話の時代から邪氣を祓い清める聖なる植物として神事に用いられてきた大麻(おおあさ)は、日本人の衣食住を支える農作物として稲作以前から栽培され、茎・葉・実・根まで余すところなく活用されていました。

種から栽培した野州麻の麻殻を野州麻紙工房で炭にした100%国産の麻炭です。麻殻炭はお部屋の余分な湿氣を吸収し、そして乾燥時には湿氣を放出します。インテリアとして飾っておくだけで室内の空氣を快適に整えてくれます。水を張った花瓶に麻殻炭スティックを入れて飾ると天然の加湿器になり、水をアロマ水に変えれば天然のディフューザーとしてご利用いただけます。

[長さ:約25センチ(6~10本入り)]

※こちらの商品はとても折れやすいので取り扱いにはご注意ください。配送中に数本折れることがありますので多めに入っています。

※この商品はクリックポストの規定サイズを超えるため、
宅配便での配送(料金770円)となります。予めご了承ください。

― 野州麻 ―
栃木県の足尾山麓南側一帯でつくられる大麻(おおあさ・たいま)を野州麻といいます。八代にわたって麻を栽培する麻農家の大森芳紀氏が設立した野州麻紙工房では、野州麻紙工房では、「とちぎしろ」という野州麻を栽培しており、大麻を種から栽培し、収穫、湯掛け、麻引き、精麻干し、加工までを一貫して手掛けています。野州麻と呼ばれる銘柄の精麻は、光沢があり、薄くて強靭なため、古くから優れた品質で知られています。


タテ35mm × ヨコ75mm × 高さ300mm
原材料名:大麻(品種:とちぎしろ)
原産国名:日本(栃木県鹿沼市)

関連商品