ブッククラブ回 Online Store

【ARCHIVE】
「池田晶子 はてな? のこころ 1995」を掲載しました。

「日常の言葉で哲学を語る」ことを信条としていた、文筆家の池田晶子さん。
以前、ブッククラブ回が発行するニューズレターでエッセイを連載していました。
今回は、 運命、存在についての清々しい捉え方をお届けします。
その言葉は、今読んでも、新鮮な輝きを放っています。


ぜひご覧ください。


 CLICK