ブッククラブ回 Online Store

【満月のたより】
「砂漠と鉱物」を掲載しました。

11の満月のたよりを更新いたしました。
今回のテーマは「砂漠と鉱物」。

砂漠と聞くと「不毛の」とか「灼熱の」といった
そこに適応したものしか生きることを許されない、
厳しい自然環境のイメージが浮かんできそうですが、
すっきりと研ぎ澄まされた空の色や、
別の星のような非日常的な景観に、
心惹かれる人は案外多いのではないでしょうか?


砂はもともと岩石などが砕けたものだそうですが、
その砂もまた堆積などによって、
ふたたび岩になる可能性を秘めているのだといいます。
水が水蒸気、雲、雨へと姿を変えるように、
石や砂もまた、長い時間をかけて形を変えながら流転しているかと思うと
なかなかに感慨深いものがあります。


生き物の濃密な気配漂う豊かな土壌も良いものですが、
時には極限まで削ぎ落とされた、
砂漠や鉱物の世界を覗いてみるのはいかがでしょう?


ぜひご覧ください。


 CLICK