ブッククラブ回 Online Store

【Creators Column】
「旅のスケッチ 道行く人の語らい」を掲載しました。

空間の動きや質を意識した設計をされる建築家、村山雄一氏によるコラム。
今回は、スペインの街並みのスケッチと「カインとアベル」のエピソードをお届けします。


村山さんは、「カインとアベル」を人間の持つ「男性性」と「女性性」と捉え、
あらゆる事が変化を遂げようとしているこれからの時代には、
女性的なエネルギーを意識する必要が生じていると後日、おっしゃっておられました。


旅の途中でスケッチした建築と、思うままに思索を綴ったコラムをお楽しみください。


ぜひご覧ください。


 CLICK