ブッククラブ回 online store

  • ぼくは猟師になった

ぼくは猟師になった

869(税込)

数量

千松信也
新潮社/790円+税

獲って、さばいて、食べる。狩猟8年目、33歳の猟師の暮らしを綴ったエッセイ。京都に住む若者は、いったい何を思い、猟師になったのか? 自然と共にある生活から、現代の食肉に対する考えを見つめなおす。獲物の解体や、調理方法、ワナのメカニズムを詳細な図解とともに解説。文庫版。

ISBN:9784101368412