ブッククラブ回 online store

  • 乱交の生物学

乱交の生物学

2,750(税込)

数量

精子競争と性的葛藤の進化史
ティム・バークヘッド
新思索社/2500円+税

生物界は基本的に乱交の世界という事実。ヒト、霊長類、哺乳類、鳥類、魚類、軟体動物他と多岐に渡って、無数の具体例を掲載。乱交の本質が、雄雌間の葛藤、性淘汰と精子競争をキーワードに解き明かされていく。愛のダンスは、両性間の闘争でもあったのだ。

単行本
判型:B6判
タテ192mm × ヨコ132mm
366頁
2003年7月1日
ISBN:9784783502296