ブッククラブ回 online store

  • 本朝幻想文学縁起

本朝幻想文学縁起

3,080(税込)

数量

震えて眠る子らのために
荒俣宏
工作舎/2800円+税

日本の幻想文学は神話、説話に始まっていた。欧米の幻想文学に通じる著者が日本に目を転じ、1300年にわたる”オカルト文学”の意味と価値を問う。小野小町伝説、八犬伝、空海から上田秋成、安藤昌益まで、有名作品のみならず、埋もれた名作・著者にまで言及し、妖しくも恐ろしい日本文学の隠された潮流をときおこした。かつてない荒俣流日本オカルト文学ガイド。

2005年3月13日
ISBN:9784875021100