ブッククラブ回 Online Store

  • 肉食の哲学

肉食の哲学

2,420(税込)

数量

ドミニク・レステル
左右社
肉食は私たちの〈原罪〉なのか?過激化するベジタリアン(ビーガン)の論理の危うさを暴き、カニバリズムや人工肉の哲学的意味の議論を通じて、「肉食は我々の義務である」と語る刺激的な哲学エッセイ。

単行本(ハードカバー)
判型:46判(127×188)
172頁
2020年7月7日
ISBN:9784865282795